2021年入試の入学案内・パンフレット予約受付中!

2021年の共通テストボーダー得点率は?センター試験よりも低くなる予想

大学入試ニュース

河合塾は2021年に行われる共通ストの予想ランキング表を公表しました。このランキング表では各大学・学部のボーダーラインが紹介されています。

特筆すべきは共通テストのボーダーラインが多くの大学で下がっていることです。共通テストはサンター試験よりも難易度をあげて作られる予定なので当然と言えば当然ですね。

各社の模擬試験の判定は織り込み済みですが、共通テスト対策問題集を解く際に参考にしてみてくださいね。

参考共通テスト対策問題集売れ筋ランキング

参考 入試難易予想ランキング表河合塾

具体的にいくつかの大学のボーダーを紹介します。

2021年度 2020年度
東京大学(理科三) 93% 91%
一橋(社会-社会) 85% 89%
東京(文科二類) 87% 91%
東京(理科一類) 87% 91%

概ねボーダーが下がっていることが分かります。

志望校を選ぶ際には、ボーダーが下がっていることも念頭に置いて考えることも大切になりそうです。

2020年度のセンター得点率のボーダーはスタディサプリ進路をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です