2022年入試の入学案内・パンフレット予約受付中!

オミクロン株の受検対応が変更されました【コロナ】

大学入試ニュース

2月24日に突如文科省からオミクロン株の濃厚接触者になった場合は受験不可。各大学で追試等の対応をするようにという通知が出されて大混乱をしました。

この混乱を受けて岸田総理が受験機会を確保するよう指示を出し、結局はオミクロン株の濃厚接触者でも条件が整えば受験が可能との通知を12月28日に出されました。

その条件とは主に

  • PCR検査が陰性
  • 試験当日無症状
  • 公共交通機関を利用しない

というものであり、大学などの試験会場では別室での受験対応をすることになりそうです。

大学入学共通テストに関しては大学入試センターからも通知が出ました。

ただし、PCR検査の結果が出るまでは受験不可なので迅速に検査が受けられるかなど不安も残る内容です。

万が一、コロナウィルスに感染した場合、共通テストは追試を受けることになり、他の大学でも追試などの対応が取られますが、後の日程の試験や共通テストの点数で代替など各大学で対応が異なるので念のため確認をしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です