2021年入試の入学案内・パンフレット予約受付中!

【2022年】中央大学入試、試験内容・入試科目・変更点など最新情報【令和4年】

中央大学

共通テストが始まって2回目の入試です。多くの大学で昨年、大きな入試改革が行われましたが、今年は様子見をする大学が多いです。

ここでは中央大学の試験内容を紹介します。

中央大学の一般選抜ではでは昨年も5種類の入試が行われていましたが、2022年以降は名称が変更されます。

  • 6学部共通選抜
  • 学部別選抜:一般方式
  • 学部別選抜:英語外部試験利用方式
  • 学部別選抜:大学入学共通テスト併用方式
  • 大学入学共通テスト利用選抜単独方式

参考 入試情報中央大学

中央大学の詳しい入試情報はこちら→ 中央大学の偏差値・入試情報

2022年中央大学の入試の変更点

2022年の中央大学の入試にはいくつかの変更点があります。

名称変更

入試の名称が変更されました。入試方式は2021年以前と同じ5方式です。

2021 年まで2022年以降
統一入試6学部共通選抜
一般入試学部別選抜:一般方式
英語検定利用入試学部別選抜:英語外部試験利用方式
共通テスト利用入試
併用方式
学部別選抜:大学入学共通テスト併用方式
共通テスト利用入試
単独方式
大学入学共通テスト利用選抜単独方式

試験会場の変更

2022年の中央大学入試の試験会場は下記の通りです。

東京、札幌、仙台、さいたま、千葉、名古屋、大阪、福岡

※2月8日(理工学部学部別選抜・大学入学共通テスト併用方式)・9日(6学部共通選抜)のみ新潟、広島にも試験会場を設けます。

昨年よりも会場がかなり少なくなっているので、特に地方の受験生は注意しましょう。

理工学部で英語外部試験利用方式を実施

2022年より理工学部で英語外部試験利用方式(通称:理工グローバル入試)を実施します。

出願資格

【物理学科、都市環境学科、精密機械工学科、電気電子情報通信工学科、応用化学科、ビジネスデータサイエンス学科、生命科学科、人間総合理工学科】

検定試験スコア(全てを満たすこと)
TEAP・リーディング 71以上
・ライティング 82以上
・リスニング  54以上
・スピーキング 60以上
TEAP CBT・リーディング 140以上
・ライティング 170以上
・リスニング  115以上
・スピーキング 120以上
IELTS
(アカデミック・モジュールに限る。CDI含む)
・リーディング バンド5.5以上
・ライティング バンド5.5以上
・リスニング  バンド4以上
・スピーキング バンド4以上
実用英語技能検定
(英検CBT、英検S-CBT、英検S-Interview含む)
※準1級・1級に限る。
・リーディング 575以上
・ライティング 575以上
・リスニング  495以上
・スピーキング 495以上
GTEC(CBT含む)
※オフィシャルスコアに限る。
・リーディング 280以上
・ライティング 300以上
・リスニング  220以上
・スピーキング 280以上
ケンブリッジ英語検定
※B1 Preliminary(PET)以上
 または4技能CBT Linguaskill のスコアに限る。
・リーディング 160以上
・ライティング 160以上
・リスニング  140以上
・スピーキング 140以上
TOEFL iBT(Home Edition 含む)
※Test Date スコアに限る
(MyBest スコアは使用しない)。
・リーディング 18以上
・ライティング 17以上
・リスニング  9以上
・スピーキング 16以上

【数学科、情報工学科】

検定試験スコア(全てを満たすこと)
TEAP・リーディング 71以上
・ライティング 82以上
・リスニング  68以上
・スピーキング 88以上
TEAP CBT・リーディング 140以上
・ライティング 170以上
・リスニング  145以上
・スピーキング 165以上
IELTS
(アカデミック・モジュールに限る。CDI含む)
・リーディング バンド5.5以上
・ライティング バンド5.5以上
・リスニング  バンド5.5以上
・スピーキング バンド5.5以上
実用英語技能検定
(英検CBT、英検S-CBT、英検S-Interview含む)
※準1級・1級に限る。
・リーディング 575以上
・ライティング 575以上
・リスニング  575以上
・スピーキング 575以上
GTEC(CBT含む)※オフィシャルスコアに限る。・リーディング 280以上
・ライティング 300以上
・リスニング  290以上
・スピーキング 320以上
ケンブリッジ英語検定※B1 Preliminary(PET)以上
または4技能CBT Linguaskill のスコアに限る。
・リーディング 160以上
・ライティング 160以上
・リスニング  160以上
・スピーキング 160以上
TOEFL iBT(Home Edition 含む)
※Test Date スコアに限る
(MyBest スコアは使用しない)。
・リーディング 18以上
・ライティング 17以上
・リスニング  17以上
・スピーキング 20以上

出願期間初日から遡って2年以内に実施されたものが対象です。

選考方法

理工学部一般方式「理科」および「数学」の2教科2科目の合計得点で行います。

【数学科、都市環境学科、精密機械工学科、応用化学科、ビジネスデータサイエンス学科、情報工学科、生命科学科、人間総合理工学科】

試験教科試験科目
理科物理(「物理基礎」、「物理」)、化学(「化学基礎」、「化学」)、
生物(「生物基礎」、「生物」)から1科目選択
数学数学(数学I、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B〈数列、ベクトル〉)

【物理学科、電気電子情報通信工学科】

試験教科試験科目
理科物理(「物理基礎」、「物理」)、
化学(「化学基礎」、「化学」)から1科目選択
数学数学(数学I、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B〈数列、ベクトル〉)

6学部共通選抜

POINT
 学部共通の問題で試験を行い、1回の試験で複数の学部・学科・教科型に出願ができる

外国語(英語)、国語(漢文を除く)、地理歴史・公民(世界史B、日本史B、政治・経済から1科目)、数学の中から3教科3科目で合否判定します(教科の指定は学部によって異なります)。

※法学部・国際経営学部は4科目での受験も可能です。

実施学部:理工学部・国際情報学部以外の全学部

学部別選抜:一般方式

POINT
 各学部による個別日程試験で、中央大学独自の個別試験の得点で合否を判定

募集人数が多い入試。

実施学部:全学部

学部別選抜:英語外部試験利用方式

POINT
 英語外部試験を活用した入試方式です

個別試験の受験教科および合否判定における、各種英語資格、検定試験の級・スコアの取扱いについては学部によって異なります。

実施学部:経済学部、理工学部、文学部(学びのパスポートプログラムを除く)、総合政策学部、国際経営学部、国際情報学部

経済学部:独自試験に代わり英語民間試験を利用

経済学部 独自試験の代わりに
英語民間試験のスコアを換算して利用
理工学部出願資格として利用
文学部 出願資格として利用
総合政策学部 独自試験の代わりに
英語民間試験のスコアを換算して利用
国際経営学部 独自試験の代わりに
英語民間試験のスコアを換算して利用
国際情報学部 出願資格として利用

学部別選抜:大学入学共通テスト併用方式

POINT
 共通テストと独自試験の合計点で合否判定

学部ごとの指定されて共通テストと独自試験の合計点で合否を判定します。

実施学部:法学部、経済学部、商学部、理工学部、総合政策学部、国際経営学部、国際情報学部

大学入学共通テスト単独方式

POINT
 共通テストのみで合否判定

学部・学科や教科型よって、受験教科・科目や、合否判定に使用する教科・科目が異なります。

前期選考と後期選考があります。

実施学部・学科:全学部(前期では理工学部数学科を除く、後期選考では理工学部を除く)

中央大学入試情報まとめ

全体的に併願すると減額する制度があることをかなり押している様子です。上手に利用しましょう。

理工学部で英語民間試験を活用した入試が始まります。英検準一級以上レベルの英語力があるならチャレンジしてみる価値がありそうです。

過去問をしっかりと解いて対策を取るのが良いでしょう。

中央大学の詳しい入試情報はこちら→ 中央大学の偏差値・入試情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です