2021年入試の入学案内・パンフレット予約受付中!

2021年早稲田大学入試、試験内容・科目・変更点など最新情報

センター試験に変わり大学入学センターテストが開始されるタイミングで多くの私立大学も入試方法を変更することを表明しています。

早稲田大学でも入試が大きく変更される予定です。

参考 入試の変更点早稲田大学 参考 入学試験関連情報早稲田大学

しかし、大学入学共通テストが二転三転するたびに早稲田大学の入試も変更を重ねることになり、一部で混乱も起こっています。

そこで、2021年の入試まで1年を切った今最新の入試情報を紹介します。

早稲田大学では2020年のオープンキャンパスの中止を発表しました。HPパンフレットパンフレットなどで情報を集めましょう。

【早稲田大学】コロナの影響による入試の変更点・共通テストで合否判定など

早稲田大学の入試情報はこちら早稲田大学の偏差値・入試情報

【2022年】早稲田大学入試、試験内容・科目・変更点など最新情報【令和4年】

コロナウィルスの対応

  • TOEFL iBT ® Special Home Edition のスコアを TOEFL iBT®のスコアとして利⽤できる。
  • コロナウィルスに罹患して一般⼊学試験を欠席する場合は大学入学共通テストの成績で合否判定する。
  • 日程が例年と変更になる。

詳しくは早稲田大学のHPでご確認ください。

主体性評価

早稲田大学では全学部で主体性評価を実施します。

Web 出願時に、「主体性」「多様性」「協働性」に関する経験を記入

https://www.waseda.jp/inst/admission/assets/uploads/2019/05/2021ad_change2.pdf

出願要件にはなりますが、合否判定には利用しません。

政治経済学部

早稲田大学の中でも特に大きな変更を予定しているのが政治経済学部です。

政治経済学部では

  • 一般入試
  • 大学入学共通テスト入試

の2種類の選抜方法があります。

参考 入学試験情報早稲田大学政治経済学部

定員

一般入試・大学入学共通テスト利用入試の定員が大きく減っています。

一般入試

学部2021年度以前増減
政治学科100人150人-50人
経済学科140人200人-60人
国際政治経済学科60人100人-40人
300人450人-150人

大学入学共通テスト利用入試(旧セン利)

学科20201年以降以前増減
政治学科15人25人-10人
経済学科25人35人-10人
国際政治経済学科10人15人-5人
50人75人-25人

現在、早稲田大学政治経済学部の定員は900人です。

一般入試と共通テスト利用入試を合わせても350人。いわゆる一般入試で入学する学生は半分にも満たない割合になりそうですね。

一般入試

一般入試に試験内容も大きく変わります。

当初は大学入学共通テストを利用することに合わせて、英語民間試験を利用予定でしたが英語民間試験の活用が白紙になったことを受けて英語民間試験の利用を取りやめました

試験の概要

  • 大学入学共通テスト(100点)
  • 学部独自試験:120分 (100点)

計200点によって選抜

大学入学共通テストの科目

  1.  外国語(以下いずれか1つを選択) ・英語(リスニングを含む) ・独語 ・仏語
  2.  国語
  3. 数学Ⅰ・数学A
  4. 選択科目(以下いずれか1つを選択) ・地理歴史「世界史B」 「日本史B」 「地理B」から1科目 ・公⺠ 「現代社会」 「倫理」 「政治・経済」 「倫理、政治・経済」から1科目 ・数学 「数学Ⅱ・数学B」 ・理科 「物理基礎」 「化学基礎」 「⽣物基礎」「地学基礎」から2科目 あるいは「物理」 「化学」 「⽣物」 「地学」から1科目

以上の4科目25点ずつ計100点になります。

学部独自試験

⽇英両⾔語による⻑⽂を読み解い たうえで解答する形式とし、記述解答を含むものとします。なお、従来の一般入学試験における 「英語」や「国語」の試験とは異なるため、科⽬名称は「総合問題」とします。 ※新たに英語4技能のうち、 「書く」能⼒を問う問題を設ける予定です。

https://www.waseda.jp/fpse/pse/assets/uploads/2019/11/13e03036303cd1b8ceba4955398e197e.pdf

英語のライティングの問題が出題されるようですね。

【サンプル問題】

学部独自試験のサンプル問題①はこちら(2020/3/31公開)

学部独自試験のサンプル問題②はこちら(2020/7/31公開)

共通テスト利用入試

センター試験入試に変わり大学入学共通テスト利用入試が行われます。試験内容などは特に変更はありません。

科目配点備考
外国語200点英語
国語200点国語
数学200点「数学Ⅰ・数学A」および「数学Ⅱ・数学B」
地歴・公民100点次のうちから1つを選択
(1) 世界史B (2) 日本史B (3) 地理B
(4) 現代社会 (5) 倫理 (6) 政治・経済 (7)倫理、政治・経済
理科100点次の基礎を付した4科目のうちから2科目を選択
(1) 物理基礎 (2) 化学基礎 (3) 生物基礎 (4) 地学基礎または、次の基礎を付していない4科目のうちから1科目を選択
「物理」「化学」「生物」「地学」

POINT

  • 一般選抜の定員が大幅に減る
  • 一般入試で大学入学共通テストが必須に
  • 一般入試で数学ⅠAが必須に
  • 一般入試の科目数が4科目に
  • 一般入試で記述回答を含む独自試験を実施

詳しい情報は早稲田大学のHPでご確認くださいね。また、2021年の入試の募集要項・パンフレットの予約が開始されています。

法学部

早稲田大学法学部では2022年以降の入試で大きな変更点はありません。

  • 一般入試
  • 大学入学共通テスト入試

の2種類の試験を行います。

参考 入学試験情報早稲田大学法学部

一般入試

教科配点科目
外国語60点次のうちから1科目

 

①英語②ドイツ語③フランス語④中国語

国語50点 
地歴・ 公民 または 数学40点次のうちから1科目

 

①世界史B②日本史B③政治・経済 ④数学※

※数学を選択する受験者は、大学入学共通テストの「数学I・数学A」 「数学II・数学B」両科目の合計配点(200点)を法学部の配点(40点)に調整し て利用します。

大学入学共通テスト利用入試

必須科目

教科配点科目
外国語200点次のうちから1科目

 

①英語②ドイツ語③フランス語④中国語

国語200点 
地歴・公民100点次のうちから1科目

 

①世界史B②日本史B③地理B④現代社会⑤倫理⑥政治・経済⑦倫理、政治・経済

数学100点数学Ⅰ・数学A
理科100点①物理基礎②化学基礎③生物基礎④地学基礎から2科目

 

または⑤物理⑥化学⑦生物⑧地学から1科目

英語は共通テストの配点をそのまま活用(リーディング:100点・リスニング100点

選択科目

下記から一科目選択

教科配点科目
地歴・公民100点①世界史B②日本史B③地理B④現代社会⑤倫理⑥政治・経済⑦倫理、政治・経済
数学100点①数学Ⅱ・数学B②簿記・会計③情報関係基礎
理科100点①物理基礎②化学基礎③生物基礎④地学基礎から2科目または⑤物理⑥化学⑦生物⑧地学から1科目

POINT

  • 大きな変更なし

詳しい情報は早稲田大学のHPでご確認くださいね。また、2021年の入試の募集要項・パンフレットの予約が開始されています。

文化構想学部・文学部

早稲田大学文化構想学部では、いままであったセンター入試利用型入試と帰国子女入試を廃止して、

  • 一般入学試験
  • 一般入学試験(英語 4 技能テスト利用型)
  • 大学入試センター試験利用入試(センター+一般方式)

の3方式で入試が行われます。

参考 入学試験情報早稲田大学文化構想学部

一般入学試験

教科配点時間科目
外国語75点90分①英語 ②ドイツ語 ③フランス語 ④中国語 ⑤韓国語
国語75点90分 
地歴50点60分日本史B・世界史Bのうち1科目

※外国語の②~⑤は大学入学共通テストを受験すること

一般入学試験(英語 4 技能テスト利用型)

英語の試験は民間試験の成績を提出。

  • TEAP
  • TEAP CBT
  • IELTS
  • 実用英語技能検定(英検)各種
  • TOEFL iBT
  • ケンブリッジ英検
  • GTEC CBT

詳しくは2021 年度 早稲田大学 文化構想学部・文学部入学試験の変更点についてをご覧ください。

英語民間試験に加えて一般入学試験の国語と地歴の試験を受験します。

教科配点時間科目
国語75点90分 
地歴50点60分日本史B・世界史Bのうち1科目

大学入試センター試験利用入試(センター+一般方式)

一般入試の外国語と国語に加えて大学入学共通テストから1科目を選択します。

一般入試

教科配点時間科目
外国語75点90分①英語 ②ドイツ語 ③フランス語 ④中国語 ⑤韓国語
国語75点90分 

共通テスト

下記から1科目を選択し50点に換算します。

①地歴・公民
「地理 B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
②数学
「数学Ⅰ・数学 A」「数学Ⅱ・数学 B」
③理科
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、または「物理」「化学」「生物」「地学」

※大学入学共通テストのうち、「理科」の「基礎を付した科目(2 科目)」は 1 科目として数えます。

2科目以上受験している場合は最高得点の科目が採用されます。

POINT

  • 共通テストのみでの受験方法は廃止

詳しい情報は早稲田大学のHPでご確認くださいね。また、2021年の入試の募集要項・パンフレットの予約が開始されています。

教育学部

早稲田大学教育学部では2021年度からの入試で変更点はありません。

学力の評価方法については、従来通り、「外国語」、「地理歴史・公民」または「理科」、「国語」または「数学」の3教科型の独自試験を継続します。

https://www.waseda.jp/fedu/edu/news/2019/07/16/9338/

参考 入学試験情報早稲田大学教育学部

POINT

  • 変更点なし
  • 大学入学共通テスト利用せず
  • 英語民間試験利用せず

詳しい情報は早稲田大学のHPでご確認くださいね。また、2021年の入試の募集要項・パンフレットの予約が開始されています。

商学部

早稲田大学商学部では2021年からの入試で共通テスト利用型入試を廃止し、

  • 地歴・公民型:355人
  • 数学型:150人
  • 英語4技能テスト利用型:30人

の3つの試験方式で入試を行います。

2020年の入試でも商学部の一般入試の定員は535人だったので、政治経済学部のように定員を減らすようなことはしていないようです。

参考 入学試験情報早稲田大学文化構想学部

地歴公民型

教科配点科目
外国語80点 
国語60点 
地歴・公民60点世界史 B、日本史 B、政治・経済から選択

数学型

教科配点科目
外国語60点 
国語60点 
数学60点数学〈数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学 A、数学 B(「確率分布と統計的な推測」を除く)〉を必須科目とする

※数学型の外国語は素点配点80点に3/4を乗じて60点とする。

英語4技能テスト利用型

英語4技能テストの試験結果を一定の換算を行った上、「外国語」、「国語」、「地歴・公民または数学」の合計点に加点します。

英語4技能テスト利用型では出願資格として

  • 英検準1級以上
  • TOEFL-iBT 72点以上

のどちらかを求めます。

さらに試験の結果により加点をします。詳しくはこちら→2021年度 商学部 一般入試改革

英語民間試験

英検TOEFL-iBT加点
1級95 以上5点
準1級72~940点
2級以下71 以下出願不可

試験科目

教科配点科目
外国語80点 
国語60点 
地歴・公民または数学60点世界史 B、日本史 B、政治・経済、数学(数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学 A、数学 B)から選択
英語民間試験5点 

POINT

  • 共通テスト利用型入試の廃止
  • 地歴・公民型、数学型、英語民間試験型の3種類
  • 英語民間試験型では英語民間試験を出願資格&加点で活用

詳しい情報は早稲田大学のHPでご確認くださいね。また、2021年の入試の募集要項・パンフレットの予約が開始されています。

基幹理工・創造理工・先進理工学部

早稲田大学基幹理工学部・創造理工学部・先進理工学部では2021年の入試の変更点はありません。

従来通り、「英語」「数学」「理科(物理・化学・生物)」「空間表現(創造理工学部建築学科のみ)」の独自試験を継続します。

参考 学部入試情報のお知らせ早稲田大学理工学術院

POINT

  • 変更点なし
  • 共通テスト利用しない
  • 英語民間試験利用しない

詳しい情報は早稲田大学のHPでご確認くださいね。また、2021年の入試の募集要項・パンフレットの予約が開始されています。

社会科学部

早稲田大学社会科学部の2021年の入試は一般入試の科目変更があります。

共通テスト利用入試の変更はありません。

参考 入学試験情報早稲田大学社会科学部

一般入試

一般入試の科目で「公民」は選択することができなくなったのでお気をつけください。

教科科目
外国語英語〈コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ〉
国語国語〈国語総合、現代文 B、古典 B〉
地歴または数学次のうちから 1 つを選択
① 世界史 B
② 日本史 B
③ 数学〈数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学 A、数学 B
(「確率分布と統計的な推測」を除く)〉

大学入学共通テスト利用入試

大きな変更点はありません。

必須

外国語: ①英語(リスニングを含む)②ドイツ語 ③フランス語 ④中国語⑤韓国語から 1 科目
国 語: 国語
地歴・公民:①世界史 B ②日本史 B ③地理 B ④現代社会 ⑤倫理 ⑥政治・経済⑦倫理、政治・経済から 1 科目
数 学 :数学Ⅰ・数学A
理 科 :①物理基礎 ②化学基礎 ③生物基礎 ④地学基礎から2科目または①物理 ②化学 ③生物 ④地学から1科目

選択

次のうち1科目選択(ただし必須科目で選択したものを除く)
地歴・公民: ①世界史 B ②日本史 B ③地理 B ④現代社会 ⑤倫理⑥政治・経済 ⑦倫理、政治・経済
数学: ①数学Ⅱ・数学 B
理科: ①物理基礎 ②化学基礎 ③生物基礎 ④地学基礎から2科目または①物理 ②化学 ③生物 ④地学から 1 科目

POINT

  • 一般入試で「公民」が選択不可に
  • 共通テスト入試は変更なし

詳しい情報は早稲田大学のHPでご確認くださいね。また、2021年の入試の募集要項・パンフレットの予約が開始されています。

人間科学部

人間科学部では2021年の入試から一般入試の科目を変更します。共通テストを利用した入試は特に変更ありません。

参考 入学試験情報早稲田大学人間科学部

一般入試

一般入試の文系方式で科目の変更をします。理系方式は従来通りです。

文系方式
文系方式では「公民」は選択することができなくなったのでお気をつけください。

教科科目
外国語英語〈コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ〉
国語国語〈国語総合、現代文 B、古典 B〉
地歴または数学次のうちから 1 つを選択
① 世界史 B
② 日本史 B
③ 数学〈数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学 A、数学 B
(「確率分布と統計的な推測」を除く)〉

理系方式

教科科目
外国語英語〈コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ〉
国語国語〈国語総合、現代文 B、古典 B〉
理科次のうちから 1 つを選択
①物理基礎、物理
②化学基礎、化学
③生物基礎、生物

POINT

  • 一般入試で「公民」が選択不可に
  • 共通テスト入試は変更なし

詳しい情報は早稲田大学のHPでご確認くださいね。また、2021年の入試の募集要項・パンフレットの予約が開始されています。

スポーツ科学部

スポーツ科学科の2021年以降の一般入試では大学入学共通テストと小論文が課されます。共通テスト+競技歴方式・共通テストのみ方式は変更ありません。

参考 入学試験情報早稲田大学スポーツ科学部

一般入試

定員:150人

計250点で合否を決定します。

「⼩論⽂」の得点が基準点に満たない場合は不合格となります。

https://www.waseda.jp/fsps/sps/assets/uploads/2020/01/20200108_release-1.pdf

大学入学共通テスト

2教科 2 科目 合計点 200 点

  1. 外国語「英語(リスニングを含む)」 配点 100 点
  2. 国語「国語」または数学「数学Ⅰ・数学A」 配点 100 点

※大学入学共通テストの得点を上記の配点に換算します。

学部独自試験
小論文: 配点 50 点

共通テスト利⽤⼊試(共通テスト+競技歴方式)

定員:50人

大学入学共通テスト400点と競技歴200点の計600点で合否を決めます。

大学入学共通テスト

3 教科 3 科目 合計点 400 点

  1. 外国語「英語(リスニングを含む)」 配点 200 点
  2. 国語「国語」または数学「数学Ⅰ・数学A」 配点 100 点
  3. 選択科目(以下いずれか 1 つを選択) 配点 100 点
    ※国語および数学については②として利⽤しなかった教科のみ選択可能です。
    ・国語「国語」
    ・数学「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
    「簿記・会計」「情報関係基礎」から1科目
    ・地歴・公⺠「世界史 A」「日本史 A」「地理 A」「世界史B」「日本史B」
    「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」
    「倫理、政治・経済」から1科⽬
    ・理科「物理基礎」「化学基礎」「⽣物基礎」「地学基礎」から2科⽬、
    または「物理」「化学」「⽣物」「地学」から1科⽬

※大学入学共通テストの得点を上記の配点に換算します。

スポーツ競技歴調査書

配点 200 点

共通テスト利⽤⼊試(共通テストのみ⽅式)

定員:50人

大学入学共通テスト 4教科 4 科目 合計点 500 点
※大学入学共通テストの得点を次の配点に換算します。

  1. 外国語「英語(リスニングを含む)」 配点 200 点
  2. 国語「国語」 配点 100 点
  3. 数学「数学Ⅰ・数学A」 配点 100 点
  4. 選択科目(以下いずれか 1 つを選択) 配点 100 点
    ・地歴・公⺠「世界史B」「⽇本史B」「地理B」「現代社会」「倫理」
    「政治・経済」「倫理、政治・経済」から1科⽬
    ・理科「物理基礎」「化学基礎」「⽣物基礎」「地学基礎」から2科⽬、
    または「物理」「化学」「⽣物」「地学」から1科⽬

POINT

  • 一般入試が「共通テスト+小論文」に統合
  • 学部全体の定員は変更なし

詳しい情報は早稲田大学のHPでご確認くださいね。また、2021年の入試の募集要項・パンフレットの予約が開始されています。

国際教養学部

早稲田大学の国際教養学部の2021年の入試では大学入学共通テスト利用入試が廃止されます。

一般入試も変更され、り「⼤学⼊学共通テスト」、「学部独自試験(科目:外国語(英語))」、「英語外部検定試験(加点方式)」の合計点により判定されます。

参考 入試情報・入学試験要項早稲田大学国際教養学部

定員

国際教養学部のいわゆる一般入試(推薦入試・AO入試以外)の定員が削減されます。

入試制度2020年まで2021年から
一般入試150人175人
共通テスト利用入試50人廃止
AO入試350人350人
学校推薦入試若干名25人

2020年までは一般入試と共通テスト入試の合計200人だったものが2021年から175人と定員が削減されています。代わりに学校推薦入試が増えています。

一般入試

国語・地歴数学の独自試験廃止。代わりに共通テストを利用します。

共通テスト

大学入学共通テストの得点を次の配点に換算

  • 国語(必須):配点 50 点
  •  選択科目(以下いずれか 1 科目を選択):配点 50 点
    ・地理歴史「世界史 B」「日本史 B」「地理 B」
    ・数学 「数学Ⅰ・数学 A」「数学Ⅱ・数学 B」
    ・理科 「物理」「化学」「⽣物」「地学」

独自試験

英語の独自試験を行います。

試験試験時間配点
Readingサンプル問題90分80点
Writingサンプル問題60分80点

英語民間試験

CEFR英検TOEFL®iBTIELTS加点
C1 以上1 級 合格95 以上7.0 以上20点
B2準1 級 合格72〜945.5〜6.514点
B12 級 合格42〜714.0〜5.07点
A2以下準2 級 合格以下41 以下3.5 以下0点
未提出   0点

未提出でも出願は可能。

詳しくは2021 年度 国際教養学部 一般入試改革をご参照ください。

POINT

  • 共通テスト利用入試廃止
  • 定員25人削減
  • 一般入試で共通テストを利用

詳しい情報は早稲田大学のHPでご確認くださいね。また、2021年の入試の募集要項・パンフレットの予約が開始されています。

早稲田大学の入試情報はこちら早稲田大学の偏差値・入試情報

参考

2020年試験結果

https://www.waseda.jp/inst/admission/news/2020/03/10/8962/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です