2021年入試の入学案内・パンフレット予約受付中!

自民、9月入学でワーキングチーム初会合 月内にも政府に提言

大学入試ニュース

休校が続く中9月入学の議論が高まっています。

自民党のワーキングチームは初会合を開き9月入学について話し合いました。

早ければ5月内にも政府に提言をするようです。

参考 自民、9月入学でワーキングチーム初会合 月内にも政府に提言毎日新聞

9月入学にはメリットデメリットがあります。

主なメリット

  • 学習の遅れが取り戻せる
  • 海外の入学時期に合わせられる

主なデメリット

  • 学年の区切りで混乱が起こる
  • 義務教育期間が国際水準より遅れる恐れ

これらの論点を6月上旬までに政府が整理することになっています。

提言は今月中にもするようなので、少しは方向性が見えてくるでしょうか?

1月の共通テストまで8か月、出願まで半年と迫っています。どちらにしても早く結論を出して欲しいものです。

大学入試ニュースコロナウィルスの影響で2021年の大学入試はどうなる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です