2021年入試の入学案内・パンフレット予約受付中!

共通テストは予定通りの日程で、追試の選択も認める

大学入試ニュース

共通テストの日程について議論が続いていましたが、結論が出たようです。

参考 大学入試日程、延期せず 共通テストは来年1月―追試日も選択可・文科省時事ドットコム

記事によると

来年初めて行われる大学入学共通テストは、当初予定通り来年1月16、17日に行われる。

 

新型コロナウイルス対策の休校長期化を受けた学習の遅れに配慮し、1月30、31日に追試日を設定。

 

病気になった場合に備えて2月にも設ける。

とのことです。

来年の共通テストは以下の3本立てになりそうです。

  • 本試験:1月16日・17日
  • 追試験:1月30日・31日
    (高校生のみ出願時に選択可能・追試験としても実施)
  • 追試験:2月13日・14日
    (病気などやむを得ない理由がある場合)

1月30日・31日の追試験は「休校長期化を受けた学習の遅れに配慮」とのことなので、高校生だけが受験可能と言うことになりそうですね。

また、各大学の個別試験に関しては

各大学が行う一般選抜の日程も従来通り2月からとする。病気になった場合の追試日の設定なども求め、高校3年で履修することの多い科目では、出題範囲を工夫するよう強く要請する。

とのことです。

  • 日程
  • 追試
  • 試験範囲

について、今後各大学の情報にも注意が必要です。

追記

参考 大学共通テスト予定通り実施で大筋合意 2週間後に追試朝日新聞

もう少し詳しい記事が出ました。

例年は2カ所だった追試会場は47都道府県に拡大。さらに病気などで追試を受けられない場合の追試も、その2週間後に設ける。本試験と追試の得点調整はしない。各大学の一般選抜についても追試の設定を求める。

  • 追試の会場は47都道府県に置かれる
  • 本試験と追試の得点調整はしない

追記2

参考 コロナで学習遅れの追試、浪人生は対象外 共通テスト日経新聞

浪人生については新型コロナウイルスの影響による学習の遅れを理由とする追試の受験は認められない

やはり追試の日程を先手くできるのは高校3年生のみになりそうですね。

大学入学共通テスト日程共通テスト本試験・追試験どちらを受ける?メリット・デメリットを紹介 大学入試ニュースコロナウィルスの影響で2021年の大学入試はどうなる?
created by Rinker
¥633 (2020/10/24 03:51:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です