2021年入試の入学案内・パンフレット予約受付中!

TOEICは10月25日の試験から2部制に【午前・午後】

大学入試ニュース

コロナウィルスの影響で中止が続いていたTOEICですが、9月から試験が再開される予定です。

しかし、申込に受検者が殺到してサーバーがダウンするという現象が起きてしまっています。そこで、10月4日の試験は抽選制で行うことになり、10月25日の試験からは午前・午後の2部制になることが発表されました。

TOEIC【2020年】TOEICの試験日程【コロナの影響で中止も】

10月25日以降の試験は2部制に

参考 2020年10月25日以降のTOEIC® Listening & Reading公開テストにおける1日2回(午前・午後)実施TOEIC

コロナウィルス感染症対策のために定員制を導入したところ、受験者が殺到したため、2部制にすることが発表されました。

これによりより多くの希望者が受験できるようになる予定です。

受験スケジュール

午前実施 午後実施
受付時間 9:25-9:55 14:05-14:35
試験時間 10:20-12:20 15:00-17:00
終了時刻 12:35 17:15

申込受付方法

午前実施と午後実施では申し込み受付期間が異なります。

10月25日実施の申し込み受付期間

  • [午前実施] 2020年8月27日(木)12:00正午~8月31日(月)15:00
  • [午後実施] 2020年9月3日(木)12:00正午~9月7日(月)15:00

※ただし満席になり次第終了します

11月以降の申込受付期間についてはこちらをご覧ください。

1月の試験は日程変更

1月の試験の日程が変更になりました。1月31日は大学入学共通テストの第2日程と重なるため。

  • 変更前:1月31日(日)
  • 変更後:1月10日(日)
created by Rinker
¥3,300 (2020/10/27 01:05:07時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

TOEICも英検などと同じように変更や中止が相次いでいます。

今後どのようになるかは分かりませんが、大学入試でTOEICなどの英語民間試験を利用する予定がある場合はなるべく早く受検しておく方が良いかもしれませんね。

余裕があれば高3になり英語の実力が付いた際にダメ押しで受験することがおすすめです。少しお金がかかりますが、低学年から大学受験を意識して英語民間試験を受ける戦略を練る必要がありそうです。

入試情報は早くから集めておきましょう。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフ・入試情報をまとめて請求

大学入試ニュースコロナウィルスの影響で2021年の大学入試はどうなる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です