2021年入試の入学案内・パンフレット予約受付中!

大学AO入試や推薦入試「募集時期、遅らせる必要」【2020年入試】

大学入試ニュース

コロナウィルスの感染拡大により全国的に休校している高校が増えています。

高校によってはすでに丸2か月の休校が決まっており、今後の状況によってはさらに休校期間が延長される可能性もあります。

大学入試を考えると一般入試は年が明けてから始まりますが、AO入試や推薦入試は夏ごろまでに3年生までの成績や活動を評価して出願を決めなければなりません。

このまま休校が続くと3年生の成績の評価ができずAO入試や推薦入試の日程に間に合わない可能性が出てきました。

参考 大学AO入試や推薦入試「募集時期、遅らせる必要」 萩生田文科相見解Yahooニュース

秋ごろに実施するケースが多い各大学のアドミッション・オフィス(AO)入試や推薦入試について「募集の時期を遅らせる必要がある」との見解を示した。

AO入試には成績の他に高校生活で行った活動を評価するケースもあります。

現在、多くの部活動の退会も中止されていて、部活の成績を評価することができなくなっています。他にも留学・ボランティア活動・研究発表などさまざまな高校生の活動ができない状態になっていて特にAO入試をどう評価するのか大学側の対応が待たれます。

特に受験生は今後の動きをしっかりと注視していく必要があります。

合わせて読みたい

大学入試ニュースコロナウィルスの影響で2021年の大学入試はどうなる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です