2021年入試の入学案内・パンフレット予約受付中!

大学入試対応策、月内にまとめる考え…首相

大学入試ニュース

6月から休校が解除され、学校現場も徐々に通常の生活を取り戻しているようです。

受験生が気になるのは今年度の入試がどうなるかということですが、次のようなニュースの報道がありました。

参考 大学入試対応策、月内にまとめる考え…首相読売新聞

日程や出題範囲などを盛り込んだ対応策を月内にまとめる考えを示した。

現在高校にアンケート調査を行っているようでその結果を受けて対応をまとめるようです。

焦点は

  • 日程
  • 出題範囲

ですね。

教科の学習の順番は各学校で異なっており、出題範囲を狭めるとしたらどの範囲を出題しないのか議論を呼びそうです。

例えば日本史では古代から順に学習を進める学校もあれば、近現代を先に学習する学校もあります。

既卒生はすでに高校の全範囲の出題を前提として学習しているのでそのあたりも不公平とならないか心配です。

個人的には出題範囲を限定することは難しいと感じていますがどうなることでしょうか?

試験の日程に関しては、共通テストの日程が変わればそれにより大学独自の試験日程も影響を受けるので一日も早い発表が多くの立場から望まれているでしょう。

created by Rinker
¥633 (2020/10/27 05:45:53時点 Amazon調べ-詳細)
大学入試ニュースコロナウィルスの影響で2021年の大学入試はどうなる? 大学入試情報コロナの影響による2021年入試の各大学の変更事項

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です