2021年入試の入学案内・パンフレット予約受付中!

旧帝大など主な国立大学の合格発表日【2020】

私立大学の補欠合格が始まっていますが、今後国公立大学の合格発表があった後また大きく動くことが予想されます。

そこで、旧帝大など主な国立大学の合格発表日を紹介します。

国立大学の合格発表日

3月6日

東京外国語大学(前期)

3月7日

北海道大学(前期)

横浜国立大学(前期)

金沢大学(前期)

3月8日

筑波大学(前期)

一橋大学(前期)

神戸大学(前期)

広島大学(前期)

九州大学(前期)

3月9日

東北大学(前期)

千葉大学(前期)

東京工業大学(前期)

名古屋大学(前期)

大阪大学(前期)

3月10日

東京大学(前期)

京都大学(前期)

3月20日

北海道大学(後期)

筑波大学(後期)

千葉大学(後期)

東京工業大学(後期)

一橋大学(後期)

神戸大学(後期)

広島大学(後期)

3月21日

東京外国語大学(後期)

横浜国立大学(後期)

金沢大学(後期)

九州大学(後期)

3月22日

東北大学(後期)

名古屋大学(後期)

3月23日

京都大学(後期)

3月28日

追加合格発表日

コロナに負けるな!高校生のための学びの支援【休校対策】コロナに負けるな!高校生のための学びの支援【休校対策】

まとめ

3月10日以降に大きく動いて、20日以降にも少し動きそうですね。

上記以外の大学の合格発表日は予備校のサイトで分かりやすくまとめてありますのでご覧ください。

2019年度 国公立大学 合格発表日一覧(河合塾)

国公立大学合格発表日一覧(駿台)



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です