2021年入試の入学案内・パンフレット予約受付中!

【2022年】上智大学入試、試験内容・入試科目・変更点など最新情報

上智大学

センター試験に変わり大学入学センターテストが開始されるタイミングで多くの私立大学が入試方法を変更しました。

ここでは上智大学の試験内容を紹介します。

上智大学の一般選抜ではでは以下のような3種類の入試が行われます。

  • TEAPスコア利用型(全学統一日程入試)
  • 学部学科試験・共通テスト併用型
  • 共通テスト利用型

ここから詳しく紹介します。

参考 2022年度一般選抜概要上智大学

上智大学の入試情報はこちら→上智大学の詳しい偏差値・入試情報

上智大学の2022年入試の変更点

学部学科試験・共通テスト併用型

経済学部 経営学科で共通テストの選択科目が追加されます。

2021年:「日本史B」、「世界史B」、「地理B」、「倫理」、「政治・経済」、『倫理、政治・経済』、『数学Ⅰ・数学A』のうちから1科目選択

2022年:「日本史B」、「世界史B」、「地理B」、「倫理」、「政治・経済」、『倫理、政治・経済』、『数学Ⅰ・数学A』、『数学Ⅱ・数学B』のうちから1科目選択

『数学Ⅱ・数学B』が選択可能に!

英語民間試験

TEAPスコア利用型と学部学科試験・共通テスト併用型で利用する。

TEAPスコア
利用型
学部学科試験・
共通テスト併用型
共通テスト利用型
必須任意基本的に不要
TEAP
TEAP CBT
英検
ケンブリッジ英検
TEAP・TEAP CBT
TOEFLiBT
IELTS
GTEC
英検
ケンブリッジ英検
TEAP・TEAP CBT
TOEFLiBT
IELTS
GTEC
英語の試験として
得点化
CEFRレベルA2以上で
共通テストに加点
CEFRレベルB2以上で
共通テストのみなし得点
として利用可

TEAPスコア利用型(全学統一日程入試)

事前に受験したTEAPまたはTEAP CBTのスコアと、大学独自の教科・科目試験の結果で、総合的に合否判定を行う選抜方式です。

全学統一日程のため、指定された受験科目が共通していれば、一度の試験で複数の学部・学科の併願が可能です。

スコアの有効期限は2年間です。2022年度一般選抜では、2020年度、2021年度に受験したものが利用可能です。

細かい入試科目など詳しくはHPを参照して下さい。

参考 一般選抜 TEAPスコア利用型(全学統一日程入試)上智大学

学部学科試験・共通テスト併用型

大学入学共通テスト(任意提出した外国語外部検定試験結果を含む)と、大学独自の学部学科試験の結果で、総合的に合否判定を行う選抜方式です。

独自の学部学科試験は、適性を問う出題(記述式を含む)とし、文章理解力、論理的思考力、表現力等を総合的に測定します。

加点される基準は次の通りです。

CEFRレベル加点
C230点
C120点
B215点
B110点
A25点
A1・評価無し0点

加点後の得点は、大学入学共通テストの外国語の満点が上限です。

参考 一般選抜 学部学科試験・共通テスト併用型上智大学

共通テスト利用型

大学独自試験は行わず、大学入学共通テストのみで合否判定を行う選抜方式です。

B2以上の英語民間試験の成績を提出した場合はみなし得点が設定され、みなし得点か共通テストの得点の高い方の点数が採用されます。

英語民間試験の成績を提出する場合でも共通テストの英語の受検は必須

CEFRみなし得点
C2200点
C1200点
B2180点
参考 一般選抜 共通テスト利用型上智大学

詳しくは上智大学のHPをご覧ください。また、現在2022年の上智大学大学案内・入試ガイドの予約受け付け中です。

上智大学の入試情報はこちら上智大学の詳しい偏差値・入試情報 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です