2021年入試の入学案内・パンフレット予約受付中!

【2021年度(令和3)】早稲田大学の授業方針はオンライン授業を基本

コロナうぃするの影響により多くの大学でオンライン授業が行われていますが、2021年度の授業方針も受験生には気になるところです。早稲田大学ではオンラインを中心として一部対面授業を実施する方針のようです。

早稲田大学の詳しい情報はこちら早稲田大学の偏差値・入試情報

2021年度の早稲田大学の授業方針

参考 秋学期と来年度以降の授業のあり方について早稲田大学

現在の状況を「過渡期」とし来年度以降も「過渡期」が続くと予想されます。その「過渡期」の授業方針としては

「過渡期」においては、学生と教員との対話が中心となるゼミ・実験・実習などは、対面での授業を注意深く再開する必要があります。

 

教員の話が中心の講義の形をとる授業は、オンラインで行うことになります。

としています。

実際の状況としては

学部によっては、1年生はゼミなどが無いために、履修する科目が秋学期もすべてオンラインとなる方もいるかもしれません。

秋授業について

特に1年生を中心にすべての授業がオンラインとなっているようです。

大規模大学なので仕方がないかもしれませんが、入学式もオンラインで行われたことより、対面化に積極的とは言えない状況だと言えます。

ポストコロナ

もともと早稲田大学はコロナの影響に関係なくオンライン授業導入を目指しています。

ポストコロナの大学の在り方として

  • 反転授業
  • 対面授業
  • オンライン授業

上記をバランスよく取り入れると早朝自ら発言しています。

今後の大学選びは偏差値や研究対象だけでなく授業方法も検討材料として取り入れる必要がありそうです。

大学の詳しい情報は各大学のパンフレットでご確認ください。大学情報・入試情報ととてもに早めにパンフレットを入手して入試に備えましょう。

 

早稲田大学のパンフレット請求はこちら早稲田大学のパンフ・資料請求

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です