2021年入試の入学案内・パンフレット予約受付中!

河合塾、関東地区の新学期は5月6日まで映像授業で対応

大学入試ニュース

注意
緊急事態宣言を受けて新学期を延期する校舎が増えています。河合塾のHPでご確認ください。

コロナウィルスが猛威を振るう中、予備校の授業にも影響が出ています。

河合塾では新学期の授業を5月6日までの授業を映像授業に切り替えて対応するようです。

参考 河合塾河合塾

5月7日からは対面授業実施予定です。

また、予備校に欠かせない自習室ですが、こちらも

4/15(水)~5/6(水)までの期間は、閉室いたします。

とのことです。

対面授業がうけられないことも、自習室が使えないことも受験生には辛いですね。

家で学習環境を作る必要があります。

また、4月末から始まる模擬試験についても変更などが生じる可能性があります。

注意
一部の模擬試験も中止になりました。詳しくはこちら

2020年度は共通テストが始まる年で、模擬試験などの情報が特に大事になってきますが、延期や試験範囲の変更などがイレギュラーなことがあると、昨年に引き続き安全志向の入試になる可能性もあります。

一番大切なことはコロナウィルスに感染しないことです。

自分の身を守りながら学習を進めましょう。

参考 4月からの授業について【関東地区】河合塾

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です