2021年入試の入学案内・パンフレット予約受付中!

国立大学の追加合格、いつ発表される?人数は?【2020年】

私立大学の補欠合格や追加合格は良く知られていると思います。

特に近年は私立大学の定員厳格化の影響で大量の補欠合格・追加合格が出て、3月末になって合格の連絡が来ることもあり問題となっています。

早慶MARCH関関同立など追加合格・補欠合格情報【2020年】早慶MARCH関関同立など追加合格・補欠合格情報【2020年】

実は国立大学にも追加合格があります。

国立大学の追加合格は私立大学よりも数が少なく、追加合格が発表されるタイミングもかなり多いのであまり知られていないのが現状です。

しかし、毎年何人もの学生が国立大学に追加合格をして入学していますので、国立大学の追加合格について知っておいた方がいいでしょう。

大学入試ニュース令和2年(2020年)国立大学追加合格情報【北海道・筑波・岐阜・佐賀・名古屋工業など】

国立大学の追加合格の日程

国立大学の追加合格はいつ出るのでしょうか?

参考 国立大学の入試国立大学協会

前期試験、後期試験とともに確認してみましょう。

 

前期試験

  • 試験日:2020年2月25日から
  • 合格発表:2020年3月6日~3月10日
  • 入学手続前期締切期日:2020年3月15日

 

後期試験

  • 試験日:2020年3月12日以降
  • 合格発表:2020年3月20日~3月24日
  • 入学手続第1次締切期日:2020年3月27日

 

追加合格

  • 合格者の決定:2020年3月28日から
  • 入学手続第2次締切期日:2020年3月31日

 

前期日程・後期日程ごとに欠員が生じた場合に追加合格者が決定されますが、前期日程の追加合格も後期日程の追加合格も同じ日程の3月28日から行われます。

国立大学の追加合格の条件

次に国立大学追加合格者となるための条件を紹介します。

国立大学協会のHPによると

一つの国立大学に入学手続きを行ったものは、他の国立大学の追加合格者とはしない。

https://www.janu.jp/univ/exam/pdf/2020_2.pdf

としています。また、

「前期日程」試験の合格者が当該大学・学部に、所定の日までに入学手続きを完了しなかった時は、その受験者について、当該大学・学部としては、前期日程の追加合格者の対象としない。

 

「後期日程」試験の合格者が当該大学・学部に、所定の日までに入学手続きを完了しなかったときも、後期日程の追加合格者の対象としない。

ともしています。

前期の欠員は前期の不合格者から、後期の欠員は後期の不合格者から追加合格を出すので、入学手続きをしていなかったとしてもそれぞれの期に合格していた場合は対象者となりません。

追加合格の対象者
国立大学の入学手続きを行った者は対象にならない。前期・後期の合格者は入学手続きの有無にかかわらず該当する期の追加合格の対象とはならない。

国立大学の追加合格の発表方法

発表方法は各大学によってさまざまです。

必ず募集要項等で確認をしてください。

例として大阪教育大学と横浜国立大学の追加合格の発表方法を紹介します。

電話連絡

大阪教育大学の場合は

日時

合格通知は,3月28日(土)又は3月29日(日)に行います。

通知方法

出願確認票に印刷された住所及び連絡先に電話等で行います。

意思確認

入学の意思について,直接本人に確認をしますので,不在の場合でも直ちに連絡が取れるように所在を明らかにしておいてください。なお,保護者等の代理は認められませんのでご注意ください。

注意点

※なお,本学から連絡の際,再度にわたる電話連絡にもかかわらず,追加合格候補者が不在等のため,本人の意思確認ができなかった場合や,すみやかに意思表明されなかった場合は,入学の意思がないものとして取り扱うことがあります。

としています。

何と電話連絡で、連絡がつかない場合は辞退したとみなされてしまうのです。

万が一のことを考えて、追加合格発表期間は電話に出られるようにしておきましょう。

HPに掲載

横浜国立大学の場合はHPに掲載されるようです。

実施の有無等について、令和2年3月28日(土)に掲載します。

国立大学の追加合格者の人数

各大学で発表している場合もあるのでHPや募集要項を確認するといいでしょう。

数としては少ないです。前期試験は第一志望としている志望者が多いため、高試験の追加合格者の方が多い傾向にあるようです。

東京大学・京都大学での追加合格はまれのようですが、旧帝大でもちょこちょこ追加合格が出ているようなので最後まであきらめずに、追加合格の対象者となった場合は間違いなく手続きができるよう準備をしておきましょう。

少し古い資料ですが学研の進学情報で詳しく分析されています。 参考 学研・進学情報

上記の資料によると主な大学の2015年の追加合格者数は以下になります。

大学 追加合格者数
帯広畜産大学 4人
旭川医科大学 3人
北見工業大学 3人
山形大学 14人
筑波大学 22人
宇都宮大学 6人
群馬大学 6人
埼玉大学 20人
千葉大 14人
東京学芸大学 2人
横浜国立大学 10人
富山大学 8人
金沢大学 4人
山梨大学 16人
信州大学 21人
浜松医科大学 7人
三重大学 10人
京都工業繊維大学 6人
神戸大学 7人
鳥取大学 5人
島根大学 7人
岡山大学 7人
山口大学 7人
香川大学 2人
愛媛大学 39人
高知大学 4人
長崎大学 26人
鹿児島大学 16人

国立大学の2次募集

追加合格を発表しても定員が充足しない場合は2次募集をすることもあります。

2020年は筑波大学の一部の学群で5名ほど追加募集をしました。

出願期間が短く、直接大学に出願などハードルは少々高いですが筑波大学を目指す受験生にとってはまたとないチャンスになりました。

大学入試ニュース筑波大学2次募集(追加募集)を開始

入試が終わったら部屋もスッキリ大学受験参考書・赤本、予備校テキスト専門買取サイト「学参プラザ」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です